• English
  • 日本語

Paul’s ブログ

2020年2月7日
2020.02.07

柊鰯(ひいらぎいわし)とは、節分飾りとも言われているものです。

 

古くから松の葉や柊のように尖ったものは、「門守(かどもり)」といって、御守の類を門口に飾り、魔除けや厄除けとして用いられております。柊鰯は、この門守のひとつだそうです。

 

なお、この写真は金沢市東山にある宇多須神社の柊鰯です。