• English
  • 日本語

Paul’s ブログ

2019年5月10日
2019.05.10

金沢の素晴らしい魅力の一つは、その食文化です。

石川の食の世界は、漁師や農夫、料理人が、おもてなしの精神に基づき、旬の食材と地元の食材を使用することにより、料理と人と場所をつないでいます。

 

写真に写っている3人の男性は、旬の新鮮な魚介類を車で届ける地元の魚屋である新田さん、千取寿しの比類のない寿司職人である吉田さん、ひよこで最高の和牛をマリネして焼く林さんです。

 

彼らがお客様のために作り上げる料理において、その見えない部分には、新鮮で、おいしく、忘れられない食事を提供することを追求する時間や手間がかかっています。

その忍耐力や完璧な料理を作り上げるための精神力は、日本の魅力的で神秘的な側面の一部です。

金沢の地元の食べ物を食することにより、その文化に触れてください。